開発裏話④「Traveling Dancehall」(ワールドメニュー)「Highway Fanatic」(シャバダ橋)ナマケモノ 

アイキャッチ

こんばんは ナマケッスです。

「ぺんぎんくんギラギラWARS」で一番耳にする曲といえば?やはりメインメニュー画面の曲「Traveling Dancehall」ではないでしょうか?
ボコーダーが耳に残り思わず踊りたくなってしまうあの曲です。

 

 

pggw0904_01

尺自体は長くは無いのですが、ゲーム全ての中心となる部分ですのでジャンルとしても、イメージとしても音楽のコアになるようにしたいと考えていました。

また「オカモトタカシ」さんの出番ですが、ナマケッスからの指示といえば「トラックに乗ってぐるぐるぐるぐると旅をするロードムービー的だけど、ノリノリなイメージでお願いします!」という内容と、またもや参考曲をお送りしたわけですが

 

・The PB Undergraund「DANCE DANCE DANCE」

 

 

コンセプトのギラギラ=フュージョン、アシッドジャズの参考曲が、インコグニートやブランニューヘヴィーズでは面白みに欠ける!ということもあり、両バンドで活躍したアーティストが参加する新しいユニットとして、「The PB Undergraund」を参考にしてもらいました。

また、アシッドジャズよりも80’sブラックコンテンポラリー寄りのファンク曲を使いたかったナマケッスには、今回のオカモトさんの楽曲は超どストライク! おまけに「ナマケさん、ブラスはもっと接近しましょで、弦は他でも使っているので、ボコーダーで歌っちゃいながらフィルタープレイしますね」とか言われたので、「はいはい、どうぞどうぞ」と、そして心の中では「よし!このままノリノリにさせて予算度返しでスゲー曲にしてもらおう(笑)」とほくそ笑んでいたのでありました。

 

そういえば、オカモトさんに「ボコーダーで歌う歌詞どうしましょう?」と聞かれた時のナマケッスの返信を見返してみたところ「適当に 動物がどうたら、ボールを投げるとか、戦うとか言っておいて下さいw」って書いてありますね・・・ ボコーダーってそういうものだと思ってます。

 

ですので、よーく聞くと、そう歌っているはずです(笑)

 

ちなみに、ファーストテイクの時点で8割型完成はしていましたが、サントラでは最初のバージョンも入れられればと思っております。オカモトさんOKくれるかな?

 

中編最後の曲は「Highway Fanatic」(シャバダ橋)ナマケモノのテーマ曲です。
なぜハードコアメタル?というのも、楽曲が出来上がる前に、アレックスのデザインがすでに出来上がっていたので

 

alex

なるほどね、このキャラに合う曲ね。。。 という感じで勝手に進めさせてもらいました(笑)

 

ファイル 2017-10-07 22 05 36

ただのメタル曲ではなく、アレックスに合う「ホラーパンク」的な要素を入れたいと思ったので、静と動、陰と陽、リズムにも変化を持たせて頂き。おまけにデスボイスまで(笑)ナマケモノのアレックスにぴったりの曲を作っていただきました。

 

アレックスはあまりおしゃべりが得意では無いキャラクターですが、心でオカモトさんの曲を感じ、ハートはドコドコと2バスの鼓動を鳴らしていることでしょう。

 

 

ナマケッス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中